作品のご紹介 はコメントを受け付けていません。 comments


タレントの大島薫さんから
「コブンとコドク」にコメントいただきました。嬉しいです!
haikei1      313w9tgIyzL._AA324_PIkin4,BottomRight,-59,22_AA346_SH20_OU09_ (1)
    聖書において神はまず男性を作り、その男性の肋骨から女性を作ったとされています。また、古代ギリシャでは2人の人間が重なり合った姿を本来の姿としていて、いまの我々の見た目というのはその半分でしかないのだといいます。この「コブンとコドク」の物語は、それらとはまったく違う、新たな”愛の起源”のお話です。
 河を挟んで暮らしているオ族とメ族の住人たち。まだ彼らは互いの存在を知らず、同じ種族だけで暮らしています。そんな種族の落ちこぼれコブンとコドク、物語はそんな2人の出会いから始まります。
 生殖器を持たず、ただ生と死を繰り返すだけのオ族とメ族。世界に愛が生まれる前の話。
 架空の種族や場所を描いているはずのこのストーリーに、ボクは妙な既視感を覚えていました。
 紆余曲折あり、生殖器を手に入れ、愛することを知ったコブンとコドク。愛する喜びと共に、相容れない心と身体の違いに苦悩するその様は、まるで思春期の男女が手探りで「愛とは何か」を模索する姿を彷彿とさせます。
 これは決して遠いどこかの世界の話ではなく、もっとずっとボクらにとって身近な物語なのです。
 そして、愛を知る前では起こり得なかった悲劇。この作品を読む者全てに「それでもあなたは人を愛しますか?」と問いかけてくるような、これはそんな大人の童話です。

※「コブンとコドク」はスマホやPCから読むことができます。


<主な作品紹介>

201411241332904_BEI0XT4N 201411241334269_XOK0LK7C 201411241335695_T9SZN3WZ 201411241335035_A6X7LP7K 201411241352600_OUUB9220 chiyouitashi 

片瀬平太に励ましのメールをお願いします!

message@katase-heita-hp.sakura.ne.jp